左官工事・一級建築士事務所 - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

うちの職人が一級技能士試験に落ちました。
社会保険問題・ブラック企業
労働者不足だが・・・・。賃金は上がってきていない。
昨今の職人事情
社会保険未加入問題

カテゴリー

一級技能士
左官工事・職人募集中!
愛犬 カリ
最近の作業所
社会保険未加入問題
車と孫
検索エンジンの供給元:

マイブログ

うちの職人が一級技能士試験に落ちました。

今年は一級技能士試験に合格できない職人が出てしまいました。
実技試験で不合格になってしまうとは、情けない話です。
学科試験は受かったようですが、実技講習会にも参加させ、会社にも練習架台を設置して練習できる状況にしてあったにもかかわらず不合格になってしまいました。矢張り、実力が不足しているという事だったと思います。
私が一級を受験するときは確か、実務経験が14年以上だったと思います。
ハッキリ言って、今の一級技能士の受験資格(実務経験7年以上)は短すぎるのです。
昔と違って左官材料も施工方法も変って居り、在来工法での作業現場が少なくなり、技術の習得が難しくなっています。
例え、運よく合格したとしても、果たして一級技能士と胸を張って言える技術者なのでしょうか?7年間の経験では、左官作業の基礎ぐらいしか経験できなくなっているのではないでしょうか?
実際に試験で使用する材料も、野丁場の職人ですとほとんど今は扱わないのです。それなのに試験課題は変わらない。受験するために初めて石膏を扱うという事が出て来てしまうのです。
ですから、一級技能士試験に合格しても、自動車免許と同じで、運転がやっとできる位の実力しかないように思えます。

社会保険問題・ブラック企業

当社は、28年4月 全作業員を社会保険加入させました。
当社の契約一次会社は、法定福利費を加入率に応じて支払って頂いて居ります。
現状は、100%加入している会社は少なく、土間屋さんに至っては未だ見通しが立っていないと言うのが現状ではないでしょうか?
しかし、法律で定められたことですので、今更抜け道を探しているような時期ではないと思います。
結局工事請負単価に別記載されてはいるものの、工事代金に合算されて、未だ法定福利費すべてを上乗せして頂けないという傾向にあるのが問題だと思います。
民間工事代金に法定福利費を加味して頂けない場合も多く、国の主張とゼネコンサイドの扱い方に差が多いのが現状ではないでしょうか?
全ての建設業者が、法を守れば、法定福利費は当然の経費(消費税のようなもの)と理解して頂けるようになるにはまだまだ時間がかかるのだと思います。
建設業の更新手続きの際の確認事項も厳しくなってきているようですので、ここ2.3年で是正されると思います。
社員雇用契約をすれば、休日出勤(土・日・祭日)も1.35倍の賃金を支払わなければなりません。工事契約時にはそのような場合の割り増し分のことが一切記載されておらず、現場サイドの要求に当然のように祭日出勤させられる場合も多く、勿論、土曜日が休みだなどとは言っていられません。その分代休を上げれば割り増しは発生しないのですが、そんなことは無理なので、36協定に基づいて休日出勤手当を付けて就労して頂いているのが現状です。

労働者不足だが・・・・。賃金は上がってきていない。

受注産業の建設業は、作業員不足といわれておりますが、余剰人員を抱えることも多いのが現状です。安定した労働力を確保するために、契約工事を多く受注してしまうと、完全な人員不足となってしまい、応援作業員を手配しなければなりません。
逆に、自社従業員で受注工事をまかないきる分だけの受注ですと、確実に余剰人員が発生してしまいます。
下請け建設業者としましては、何より業者間のつながりを大切にして、作業員の貸し借り(応援)で調整を取りながら、会社経営を進めなくてはなりません。
社会保険加入問題で、外注者契約での作業員確保が出来なくなり、法定福利費の経費加算が経営を圧迫しております。
当社でもまだ半分しか加入していない状況でありますが、100%直庸社員にするには今後契約単価の見直し、(法定副利費の加算)をしていかねばなりません。
しかし現状はどうでしょうか?
いまだに、直庸社員契約をせず、外注者扱いで作業員配置を行い、安い単価で工事契約を受注してしまう会社がほとんどです。
人員不足といわれている割には、工事単価は上がってきていません。
当然実際の職人さんの所得は、思っていたより上がってきておりません。
当社においても、社員契約(正規雇用)の人員を増やしたために、法定副利費の経費が嵩み、賞与の支払が出来ませんでした。

昨今の職人事情

先日当社の職人が作業を終えて帰宅する道で、咥え煙草をしていて近隣住民の方に注意を受け、「うるせえ」と言ったという苦情が、現場事務所の方に寄せられたという問題が発生しました。(港区)
もちろんこれは許される事ではありません。(条例違反でもあります。)
50近い妻子ある職人が取る態度とも思えませんが、本人に確認したところ、認めたので、本来なら契約解除「離職」なのですが、この人手不足の折、そうも出来ず、現在の作業所への出入り禁止処置にとどめました。勿論当日、すぐに退場処分にし、作業所移動をさせました。
昔と違い、建築作業所は近隣住民に対して大変気を使っています。
勿論職長会で場外の周辺を清掃したりもして、工事に因って迷惑をかけないように、又必要以上の騒音等が発生しないように、埃等が舞い上がらないようにと、それはそれは大変な気の使いようです。
それなのに・・・・・・・・・。
本人もその日の気分で態度が横柄になってしまっていたのかもしれません。ただ一般社会人としての態度ではなかったと今は反省しております。なかなか、すべての作業員に理解して頂けるのは今だ難しい問題であります。すべての人間がそうですが、勿論私も含めてです。

社会保険未加入問題

以前から問題となっている、社会保険未加入問題について。
当社においても、社会保険未加入問題は以前から元請け会社より通達をうけており、
今年度4名を社員登用する事になり、ようやく加入が完了したところです。
本来ならば全員を加入させたいところですが、現在の工事請負金額には、社会保険加入に対する法廷福利費が含まれておらず、実際のところ持ち出しを覚悟で加入に踏み切りました。
新規物件に対する請負契約の際には、法定福利費を別建てとして契約を結ぶ方針でおります。
次世代の職人が就業しやすいように、社会保険を加入させるという大義名分の下、法的規制が始まっておりますが、法定福利費の法人負担は経営に重くのしかかり、現在のままでは経営が成り立ちません。
建設産業は受注産業であり、今後数年間はオリンピック特需・震災復興特需が予想され、請負単価も上昇が見込まれます。しかし、明らかに労働者不足という深刻な現実が待ち受けております。
外国人労働者を入国しやすくし、一時的労働者不足の解消をもくろんでおりますが、なんら次世代の職人さんの育成には役に立たない国策なのではないでしょうか?
結局、特需が終われば、それぞれの国に帰ってもらうと言う事になるのでしょう。

やっと車買いました。

今まで乗っていた車は、親類からただ同然で譲っていただいたスパシオでした。
他にも乗用車が家にはあったので、全然間に合っていたのですが、甥っ子にスパシオをあげることになりましたので、やっとの思いで新車購入を決心いたしました。
スパシオも走行距離33,000kmで、まだまだ調子が良いのですが、消費税も上がる事なので、ちょっと思いきって新車購入しちゃいました。
まだ車も来ないのに、孫を乗せるためのチャイルドシートや、ドライブレコーダーやレーダー探知機などを仕入れております。
7日が友引なので7日に納車されます。
10日大安なのですが、販売店の定休日だそうで7日にしていただきました。
本当は2月中に納車予定だったのですけれどね、、、。
DAA-AWS210-AEXUH
本日の新聞のチラシの一部に孫が掲載されました。
ごく限られた地域に限定された、新聞のチラシの一コマに掲載していただきました。
どんなしょっぱい顔していても自分の孫はかわいいものです。
10月には2人目の孫が誕生する予定です。
チャイルドシートは2つ取り付けるのかなぁ?
 

愛犬 カリ 逝く

愛犬カリ イングランドポインター
 
17年飼っていましたが
昨日13:50逝ってしまいました。5月に腫瘍の摘出手術を受け、無事回復していたのですが、悪性腫瘍が転移してしまい、高齢でもあり、妻が看取るなか逝ってしまいました。もう犬を飼うのは辞めにします。さようなら・・・・カリ
今朝犬小屋が空っぽなので、とても寂しい思いをしました。亡き父が狩猟犬として飼っていたのですが、父も8年前に他界し、あの世で一緒に暮らしてくれることでしょう。昨日の朝の写真です
やっとの思いで立ち上がって来たところです。
弱弱しく尾を振っていました。お疲れ様でした。

職人不足・職人募集中!

左官職人を募集しております。
見習い可。
 

左官職人募集中!

ホームページを開設してみました。
なかなか難しかしく、まだまだといった感じです。
当社は現在、左官工事が主体となっており、15名の左官職人で仕事をしております。
現在の予定と致しましては、再開発作業所2か所(区役所・総合施設)
港区立小中学校・宗教団体本部・港区私立学園・中央区総合ビル等の左官工事が契約されており、人員不足といった感じです。
左官職人募集中!見習い可 ぜひご連絡ください。